型枠部門
事業紹介
型枠部門

精度の高い正確な仕事で信頼を築き、
多くのプロジェクトをサポートしています。

型枠は決められた形にコンクリートを打ち込むのに用いる仮設の枠で、コンクリート造りの建物の精度や仕上がりを左右する重要な仕事です。
小規模な建物から、公共施設や商業施設などの大型物件まで、常に技術革新を図りながら幅広く手掛け、長崎県内外問わず、多くのプロジェクトをサポートしています。

Point

ここがポイント
  • チャレンジ精神旺盛で新しい工法に挑んで合理化
  • 型枠の大型化、ユニット化、部材の改良などによって作業効率を上げるバリオ、フライミングシステム型枠採用
  • 超薄型鋼製打ち込み型枠E-パネットで工期短縮、省人化、コストカット
  • 熟練の職人による的確な判断
  • 若い職人によるスピーディーな仕事

施工実績

在来工法
セットパネル工法
Eパネット工法

仕事の流れ

加工場施工サイクル

Step.01
CAD加工図作成
Step.02
製材
Step.03
加工
Step.04
運搬

現場施工サイクル

Step.01
墨出し
Step.02
建て込み
Step.03
締め固め
Step.04
建込通り直し
Step.05
コンクリート打設
Step.06
型枠解体
Step.07
片付け
Step.08
搬出

保有資格

1級型枠
技能士
2級型枠
技能士
基幹技能士
クレーン
運転士

保有機材

ラフテレンクレーン 35t
ユニック車 10t・7t・3t